INFORMATION

非常用トイレ 商品早見表
トイレ凝固剤、段ボールトイレ性能試験
空調エアコン服シリーズ 種別一覧
空調エアコン服 自作キット シリーズ
ファン・バッテリー 機能詳細
涼感ウェア一覧 保冷剤対応表
 

トイレ凝固剤の公的試験結果 段ボールトイレの耐荷重試験結果


トイレ凝固剤の公的試験結果

公的機関でテスト済み

ブレインの抗菌非常用トイレは、消臭力、抗菌力など確かな品質を持っています。


お客様に安心して手に取っていただけるよう、各種性能を公的機関でテストしました。


 


高い消臭力のヒミツ

高い消臭力

非常用トイレを利用する、排泄物を保管するのに、何より気になるのは臭いです。ブレインの抗菌非常用トイレには、ヤシ殻活性炭を豊富に配合しています。


備長炭などにいわれるように、炭には表面に細かな穴があいており、その穴に微細な不純物を吸着することで水の浄化や消臭効果を発揮します。


「活性炭」は有名な備長炭の100倍以上の吸着能力があり、その中でも「ヤシ殻活性炭」の表面の穴はミクロ単位のとても細かいもの。


その分表面積も大きくなり、より沢山の不純物を吸着することが可能。高い消臭効果を持つ成分なのです。製品テストでもこの消臭力が証明されました。


 


消臭力測定 結果
高い消臭力

測定は「日本食品分析センター」にて行いました。


排泄物の臭い成分として有名な、アンモニアを吸収した場合の、経過時間ごとの濃度を測定。


時間が経過するにれ、
● 人工尿のみの場合、アンモニア濃度が高くなっている(臭いが強くなっている)
● 非常用トイレ凝固剤を使用した場合、アンモニア濃度は0から始まり、時間がたってもほとんど上昇しない(無臭に近い状態が続く)


アンモニアを感じ始める濃度は2ppmという単位ですが、当社凝固剤15g(不織布パック一個分)を使用した結果、6時間を経過してもアンモニア濃度は1ppm以下という分析結果が出ました。


結果、無臭になるとの評価になりました。


■ 消臭力 測定データをダウンロード(PDF)




強い抗菌力のヒミツ

災害時には、非常用トイレを使用後すぐに排泄物の処分ができない場合も珍しくありません。長期に排泄物を保管するのに怖いのが衛生面です。


食中毒や感染病に至れば、普段の治療環境も失っているかもしれない非常時において致命的な危機にも陥る重要な問題です。


ブレインの非常用トイレには銀成分を配合。銀イオンが細菌に取り込まれることで細菌の活動を死滅させる効果により、凝固した排泄物へ菌の繁殖を防ぎ、衛生的で安全なトイレ環境を保ちます。


 


抗菌力測定 結果
強い抗菌力

測定は「大阪市立工業研究所」にて行いました。


食中毒の原因にもなる大腸菌、黄色ブドウ球菌を人工的に培養し、当の非常用トイレに植え付け18時間放置した経過を観察しました。


時間が経過するにつれ、
● 培養金のみの場合、菌が増殖している
● 非常用トイレ凝固剤に付着させた培養菌は、減少している


放置環境はガラス容器内に37℃という菌が繁殖しやすい環境にも関わらず、菌をつけた18時間後でもブレインの非常用トイレは、生きている菌の数が検出限界以下となりました。


非常用トイレの抗菌力により、大腸菌、黄色ブドウ球菌の増殖を防ぐ、強力な抗菌力が証明されました。


■ 抗菌力(大腸菌) 測定データをダウンロード(PDF)


■ 抗菌力(黄色ブドウ球菌) 測定データをダウンロード(PDF)


■ 抗菌力(緑膿菌) 測定データをダウンロード(PDF)




燃やしても環境に問題なし

当社の非常用トイレを使用した後、凝固した排泄物はビニール袋にいれて燃えるゴミとして処分してください。


※詰まりの原因になりますので、凝固剤や固めた排泄物をトイレに流さないでください。


凝固剤を燃やしても化学物質が出ないことをテスト済み。環境にも優しく使用することができます。


 


焼却残渣測定 結果

測定は「株式会社環境ソルテック」にて行いました。


有害な化学物質として有名なダイオキシン類、放射能の発生を測定。


■ ダイオキシン類は 0(<0.02)ngTEQ/g
■ 放射能は 不検出


との結果により、焼却処分をしても有害物質がほぼ発生しないとの結果が証明されました。


■ 焼却残渣(ダイオキシン類) 測定データをダウンロード(PDF)


■ 焼却残渣(放射能測定) 測定データをダウンロード(PDF)




誤って口に入っても安全(急性経口毒性測定)

万一、製品が口に入った場合の毒性も検査済みです。


マウスでの測定の結果、死亡検体もなく、ブレイン非常用トイレが誤って口に入った場合もただちに命に係わる毒性はないことが証明されました。


※食べ物ではありませんので、口には入れないでください。
※誤って口に入った場合、ただちに医師の診察を受けてください。


■ 急性経口毒性 測定データをダウンロード(PDF)


 


肌への刺激もなし(皮膚一次刺激性試験)

ウサギでの生体測定の結果、当製品が肌についた場合にも問題がない「無刺激性」であるとの結果が出ました。


※万一、肌に触れ異変が起きた場合、ただちに医師の診察を受けてください。


■ 皮膚一次刺激性試験 測定データをダウンロード(PDF)


 


段ボールトイレは耐荷重テスト済み

ブレインでは、非常用トイレの凝固剤のみならず、簡易組立式の段ボールトイレの企画製造にも力を入れています。


いざという時に最も対処に困るのがトイレですが、トイレ凝固剤だけあって便器がない状況もあり得ます。トイレ凝固剤の性能からすると、排泄物に凝固剤をかけられれば良いので汚物袋がかけられれば便器でなくともどんな容器でも構いません。


しかし使用する方からすると、できるだけいつもと同じトイレの体裁が整ってくれていた方がストレスもありません。


そこで、当社では強化段ボール製で丈夫かつカンタンに組立できる簡易便器を開発しました。段ボール箱に人が乗ると潰れてしまい、案外自作も難しい段ボールトイレですが、ブレイン製品は公的機関で耐荷重テストを行い、どんな方でも繰り返し利用できる強度を確認しております。


様々な利用シーン

簡易組立式段ボールトイレの利用シーンは、災害時・避難時のみに限りません。


体が自由に動かない時に

例えば怪我や病気・介護などで、体が自由に動かない方がいて、トイレに行くのに間に合わない時など、ベッドの近くに簡易段ボールトイレがあると安心です。

 

育児に

小さなお子様は、いつもと違う環境を受け入れにくい場合があります。キャンプやお出かけ時に急にトイレへ行きたくなった時、使い慣れた便器型の簡易トイレがあれば安心して用が足せます。

 

BR-932 プラダン製洋式トイレ

■一般財団法人 日本文化用品安全試験所による


当社製品を水平な床面に置き、製品使用時と同じく便座フタを開いた状態にて試験実施。
便座中央部に直径30cmの当て板を介して、一分間に30mmの重量を加圧し製品が変形するまでの最大荷重値を調べる。


結果:鉛直荷重の結果、350kgまで形状を保持


>製品ページへ

 




BR-979/972 簡易組立式 段ボールトイレ(女性用/子供用)

■一般財団法人 日本文化用品安全試験所による


当社製品を水平な床面に置き、製品使用時と同じく便座フタを開いた状態にて試験実施。
便座中央部に直径30cmの当て板を介して、一分間に30mmの重量を加圧し製品が変形するまでの最大荷重値を調べる。


結果:鉛直荷重の結果、420kgまで形状を保持


>BR-979製品ページへ
>BR-972製品ページへ

BR-001 ラビンエコ洋式簡易トイレ



■製紙業者試験による


環境:気温23℃、湿度50%


結果:耐圧試験の結果、600kgまで形状を保持


>製品ページへ